碧いびわ湖の元気が湧きでる農園

碧いびわ湖では、守山のファーマーズ・マーケット「おうみんち」の近くに農場をお借りして、野菜づくりをはじめました。
・生き物がたくさん!
・おいしい野菜がたくさん!
・おいしい果樹まで植えちゃう!
・子どもも、大人も、元気になる!
そんな農園にしたいと思っています。

自然再生型(リジェネラティブ)

この農園では、自然再生型(リジェネラティブ)の農法で、植物の力で土を元気にします。たくさんの種類を混ぜて植えることで、虫や動物、鳥など、いろんな生きものが集まってきています。

子どもと、仲間とともに

また、いろんな家族や人びとと一緒にワイワイ、ガヤガヤとにぎやかに運営することも目的のひとつです。

特に、子どもたちにとって、自然体験や、いろんな子ども・大人との交流は、ワクワクとした好奇心を引き出し、なにごとにも意欲的に取り組み、学ぶ力をつちかいます。

ぜひ、お子さんと一緒に、碧いびわ湖の元気が湧きでる農園に遊びに来てください。
お待ちしています。

場所:おうみんち農園内(守山市洲本町2785)
※ファーマーズ・マーケット「おうみんち」のお客様用駐車場にとめていただき、歩いて数分のところになります。

※公共交通機関でお越しの方は、
 JR守山駅西口
 【1番のりば】
 ・琵琶湖マリオットホテル行き(ピエリ守山経由)のバスで「洲本バス停」下車
 ・堅田駅行きのバスで「洲本バス停」下車
 【2番のりば】
 ・小浜行き(もりやまエコパーク経由)のバスで「びわこ地球市民の森・おうみんち前バス停」下車
 がございます。
 くわしい、時刻表や運賃については、近江鉄道バスのウエブサイト(https://www.ohmitetudo.co.jp/bus/)でご確認ください。

主催:特定非営利活動法人碧いびわ湖
協力:JAレーク滋賀 食育直売部
助成:平和堂財団夏原グラント(2023年度)


お知らせ

京都新聞にてご紹介いただきました(2024年1月16日)


どんな農法か?

碧いびわ湖の元気が湧きでる農園では、環境再生型農業のなかでも、オープンソースでマニュアルが提供されている“ 協生農法™/Synecoculture™ ”を学びながら実践しています。

協生農法™/Synecoculture™とは

一般社団法人シネコカルチャー

https://synecoculture.org/


協生農法とは? メリット・デメリット、やり方を解説

(マイナビ農業)
https://agri.mynavi.jp/2024_01_06_251370/


協生理論学習キット説明資料(PDF)

https://www.sonycsl.co.jp/wp-content/uploads/2020/10/synecokit_ver033j20201018.pdf


2023年12月にテレビ番組「報道特集」(TBS系列)にて、協生農法の特集が放映されました


活動情報

今年3月から守山にある農地をお借りして、環境再生型の野菜づくりを試験的にはじめました。地球温暖化や生物多様性など地球環境危機の時代に仲間とともにローカルな地域ではじめられる未来可能な暮し方をいっしょに模索しましょう。

日時:2023年12月24日(日)10:00~11:30
場所:おうみんち農園内(守山市洲本町2785)
※ファーマーズ・マーケット「おうみんち」のお客様用駐車場にとめていただき、歩いて数分のところになります。くわしい場所は、別途、詳細地図をご覧ください。

講師:松平尚也さん(耕し歌ふぁーむ/農業ジャーナリスト)

内容:
・碧いびわ湖で、今年3月から試験的にはじめた環境再生型の農園を見学してもらいます。

服装・持ち物:
・汚れてもよい服装・くつ

*ファーマーズマーケットおうみんちお客様駐車場をご利用ください。
*10:00~11:30の中でお好きな時間帯にお越しください。
*事前申し込み不要ですが、場所がわかりずらいため、事前にお申し込みをいただいた方には、個別に連絡対応させてもらいます。

※この催事は終了いたしました。


びわ博フェス2023に参加します!!

碧いびわ湖の元気が湧きでる農園の取り組みについて、ポスター展示をさせてもらいます。ぜひ、お越しください。

⇒くわしくは、以下のびわ博フェスのウエブページにてご覧ください。
https://www.biwahaku.jp/festival/2023.html


「親子活動日」を行います

⇒ためしに一度、遊びにきませんか?
(体験参加を募集してます)

活動内容:
・ニンジンの収穫
・冬やさいの苗の植えつけ
・羽釜ご飯炊き
・昼食

開催日:2023年10月8日(日)10:00~13:00
場 所:守山・おうみんち農園内「碧いびわ湖の元気が湧きでる農園」
※ファーマーズ・マーケットおうみんちの駐車場から徒歩数分です。
⇒会場までの交通アクセスについて、くわしくはこちら(このページの上部)でご覧ください。

参加費:500円(大人一人)※食材費/子ども無料

講師:松平尚也さん(耕し歌ふぁーむ/農業ジャーナリスト)
⇒講師プロフィール(Yahoo!ニュース・オーサー紹介)

お申し込み方法:
以下の申し込みフォームからお申し込みください。

※この催事は終了いたしました。

悪天候の場合は中止になります

※当日、天候によっては中止することがあります。その場合、参加申し込みくださった皆さまへは、メールにてご連絡させてもらいます。

【持ち物・服装】
当日は、
・よごれても良い服装・くつ
・(必要に応じて)着替え
・帽子などの日よけ
・水筒
・(必要に応じて)子ども用のハシやスプーン、フォークなど
・虫とりがしたい方は、虫とり網や虫かご
をご用意してお越しください。


2023年9月3日に生きもの観察会を開催しました
25種の生きものを観察することができました